横に寝る枕ってどんなもの?

"快適な睡眠は誰もが望んでいるところですが、最近では横向き枕の人気が急上昇中です。読んで字のごとく、この枕は眠る時に仰向けではなく、横向きに寝るという人のために開発された枕です。
いびきが酷いという人や、無呼吸症候群の危険がある人、また腰痛に悩まされている人に効果があると言われています。形も傘の柄のように曲がったものや蝶の羽を広げたようなものなど、横向きに適切な工夫を凝らされているものがたくさんあります。また、抱き枕タイプも安定の人気を保っています。"

横に寝る枕の効果は?

"例えばいびきをかく人は、質の良い睡眠が取れているとは言えません。そのうえ大きな音が出るという意味では、横で眠っている人の睡眠の妨げにもなってしまいます。
しかしながら横を向いて眠ることによって空気が通る軌道が確保されるため、いびきの軽減や無呼吸を防ぐことが可能となります。また、仰向けで寝る場合と異なり、頭や腰の重量がすべて一カ所にかかるという訳ではなくなるため、首や腰への負担を軽くすることができ、血流を良くするという効果が期待されます。"

実際に使ってみてわかったメリットデメリット

"横向き枕を実際に使用して感じたメリットは、確かに朝起きた時に首や腰が痛いということがなくなり、朝起きた際のスッキリさ加減は増した気がします。睡眠の質も良くなり、朝までぐっすりと眠れるというのは大きなメリットでしょう。
デメリットとしては、たまたま夜中に目覚めた時など、いつのまにか仰向けに寝ていたということがあるように、眠っている間には人は必ず寝返りを打つので、同じ体勢で眠ることはありません。従って入眠時だけでなく睡眠中の身体のバランスを考えたタイプの枕を探すことが重要となります。"